新生児期の赤ちゃんとの車移動は、どうすべき?

新生児
赤ちゃんを車に乗せるのであれば、成長に合わせたベビー用品の買い替えが必要で、新生児なら特に適した商品を選ぶ事が大切です。
新生児は子供の時期の中でも、大人とは特に違う育ち始めの期間といえます。

 

また、首が据わらず衝撃に弱いので、赤ちゃんの代わりに衝撃を吸収するベビー用品が必要になります。
車の外では、赤ちゃん用のキャリーであったり、ベビーカーが必要な用品に加えられます。

 

一方、買い替えの重要性が高いのは車内用の赤ちゃん製品で、車にしっかり固定出来る事、赤ちゃんを十分に守れる二つの重要点があります。
車に適した赤ちゃん用シートを購入すれば、車自体を買い替える必要はありませんし、成長するまで安全に乗り続ける事が可能です。

 

シート選びのコツは、体の大きさに合っている事が最も大切で、必ず新生児向けに設計、販売されている赤ちゃん用を購入する事がポイントです。
車の中では抱っこが一番と考える人もいますが、事故に遭遇する可能性や状況を想像出来れば、専用のシートが必要になる理由がわかります。

 

成長に合わせて買い替えが必要になったり、シートに限らず買い替えの出費は発生するものですが、安全優先なら出費を出し惜しみしたりせず、安全に移動出来る方法を実現する事が親の安心に繋がります。