ミニバンは車酔いしやすい?

車高が高くてボディが重たいミニバンはカーブを曲がる際に車体がかなり傾くことになります。
ミニバン車酔い
一般的な自動車と比較すると、ミニバンの方がカーブを曲がる度に外側に揺さぶられやすくなるので、車酔いをしやすいということになります。

 

そして、できるだけ前の席に座った方が、揺さぶられずに済むために車酔いしにくくなります。

 

一般的には助手席で外の景色を見ているほう車酔いしにくいとされています。

 

そして、よっぽどのことがない限り運転手が車酔いすることがありません。

 

それは、自分で曲がったり、止まったりする操作を行っているので、その瞬間をしっているためです。

 

無意識に自分の身体や頭を曲がったり止まったりするときに支えているので身体が揺れずに車酔いしないという訳です。

 

自分で操縦をしていないと、突然身体を揺さぶられるために車に酔いやすいのですが、助手席に座っていると割と酔いにくいというのは、曲がったり、止まったりする瞬間が前から見える景色によって分かりやすくなるためです。

 

一般的には子供の方が大人より車酔いしやすい傾向があります。

 

子供は脳や三半規管が成長しておらず、安定していないことが影響を及ぼしているためで、成長とともに車酔いをしなくなる方も多いです。