運転中に赤ちゃんがぐずったらどうする

イメージ
運転中に赤ちゃんのぐずりはよくあることです。
お子さんがいるご家庭の方なら、一度や二度は経験があると思います。
運転する方以外に誰かが乗っている場合には、あやしてもらうか、原因をさぐってもらうのがいいのですが、運転者一人の場合は問題です。そのまま車を走らせては、イライラの原因になり、運転に支障をきたしてしまいます。だからといって、まさか運転中にシートから降ろすわけにはいかないので、できるだけ速やかに安全な場所に停車することをお勧めします。車を止めてから、おなかがすいたのか、オムツなのか、体調が悪いのか確認してみましょう。よっぽど体調が原因でなければ、ぐずりはおさまると思います。
わたしの子供が赤ちゃんの時も、運転中のぐずりはよくありました。無理して運転し続け、その間まったくおさまらず目的地に着いた頃には、赤ちゃんともどもぐったりしてしまったものです。
他にあやしてくれる人がいない場合、チャイルドシートにおもちゃがたくさんついたものも売られているので、試してみるのもいいでしょう。ただしそのさい、あやまって口に入れ飲み込んでしまわないように、壊れていないか、点検は必要だと思います。
赤ちゃんにビデオを見せるのもいいかもしれませんが、わたしはそれはあまりしたいと思いませんでした。視覚だけにうったえていると、感覚が養われないと思うからです。やはり、できるだけ暖かい手で接してあやしてあげたほうがいいと思います。