7人乗りの小回りがきく車はこれ!

7人乗りで小回りがきく車といえば、1500ccクラスの「シエンタ(トヨタ)」と「フリード(ホンダ)」が人気です。
いずれの車種も最小回転半径は5.2mなので、1200ccクラスのスイフト(同4.8m)などと大差はありません。

 

この2つのうちでも、2015年秋に大きくモデルチェンジをした「シエンタ」は、安全性能や居住快適性が高まり、ファミリー層を中心に大変人気があります
以前のシエンタは女性向けのデザインが特徴的でしたが、新型シエンタは、男性でも女性でも乗りやすいスポーティーなデザインで、ボディーカラーも13色から選べます。
グレードも豊富で、ハイブリッドモデルや6人乗りタイプもあります。ハイブリッド車でなくとも燃費が良く、2WDタイプの燃費は約20km/Lです。
コンパクトで小回りがきくのがウリですが、車内空間も快適です。
大きな荷物も入れやすい多彩なシートアレンジはもちろん、ベンチタイプのサードシートは座面の高さなどが工夫され、大人でも窮屈な姿勢にならずに座れます。
また、先進の安全機能も搭載されており、自動ブレーキシステムと車線逸脱防止システム、オートマチックハイビーム機能がセットになっているので、夜間や悪天候でも安心して運転することができます。

 

シエンタは、
シエンタ
X“Vパッケージ”で価格も約170万とお手頃価格。
燃費も20キロで問題ありませんね。

 

フリードは
フリード
フリード Bで価格は188万円、燃費は19キロと
シエンタに比べると少し高めになります。

 

どちらを選んでもまず失敗はありません。
完成度の高い2台です。