車の買い替え時期とタイミングっていつがベストだと思いますか?

そろそろ車を買い替えたい。

 

車の買い替え時期っていつが一番いいのでしょうか?

 

車買い替え時期ってホント悩みます。
車検ごとに新車に買い替えられればいいのですがそんなことしていたらお金がかかります。
車買い替え時期は早いほうが、今乗っている車の下取り額も高くなると考えるのが普通ですから、
下取り価格が高いうちにそれを頭金にして、新しい車に乗り換える。
お金さえあればそうしたいと思います。ですが車買い替え時期を間違うと下取りは付かなくなり、
今乗っている車を頭金にするどころか廃車費用がかかることになってりもするのである程度で買い替えは検討するのが普通ですね。

 

車は持っていれば便利ですが、所有することでお金もかかります。また車買い替えにもお金がかかります。

 

一台の車で故障もせず長く乗り続けるのが一番お金のかからない乗り方ですが、車によっては5年も過ぎるとあちこち不具合がおき修理にお金がかかることもあります。
また、家族が増えたり、子供が独立したりと、家の都合で車の買い替え時期を検討することもあります。

 

赤ちゃんが生まれたら、車はミニバンが一番ベストです。
赤ちゃんが生まれたことをきっかけに車を買い替える人は多いですね。
赤ちゃん
おむつ替えやベビーカーの積み下ろしなどミニバンが一番楽ですよね。

 

また家族が多い場合もミニバンが一番です。家族が増えたことで車を買い替えることになるケースも多いですね。
家族
ですが、子供も独立して夫婦二人になったら、燃費のいいコンパクトカーや乗り心地のいいセダンなどがいいでしょうね。

 

ライフスタイルによってもそうですが、年式の新しい車でも故障しがちな車だったり、人気車に乗っている場合などは、早目に買い替えるのが断然お得だったりします。

 

車にも当り外れがあって、7年も過ぎるとあちこちメンテナンス費用がかかる車と、全く故障しらずでオイル交換ぐらいしか費用のかからないこともあります。

 

ほとんどの人は車検のタイミングで車の買い替え時期を検討します。

 

3年目、5年目、7年目、9年目。車検のたびに今年はどうしよう?って車買い替えを検討します。

 

ですが、車検を通したあと1か月後くらいに車の不具合が発生するなんてことはよくあります。
私も何度も経験しました。

 

7年目の車検を通したあと、ミニバンのオートスライドドアが故障し修理に9万7千円もかかりました。
お金
ですが、車は買い替えの時期とタイミングさえ間違わなければ、損をせずに新車に買い替えることができます。

 

車の買い替え時期でベストはタイミングは、5年目と7年目が一番いい時期と言えます。

 

新しく乗り換えするのに、今の車を高く売りたいなら5年目。

 

経済的に低コストを考えて乗り換えするなら7年目がベストではないでしょうか。

 

車を買い替えする際は、今の車を下取りに出すと思いますが、高い下取り価格がつくのはやはり年式の新しい車です。

 

この5年目、7年目の車の下取り価格って、人によって買取価格が全然違うのってご存知ですか?

 

車を買い替える際に、今乗っている車を下取りに出すと思いますが、
このとき、車買取の一括査定サービスで車の買取価格を出した場合に50万くらい差がでるケースがあります。

 

この車買取一括査定サービスを利用することで、車買い替えでお得になるケースがあります。

 

車買い替えを検討する前に、今自分の車がいったいいくらで売れるのかわかっていると、車を買い替えるべきか、もう少し待つか決断できます。

 

愛着を持って乗っている今の車が買取価格が納得できない場合は、次の車検まで乗ったほうがいいでしょうね。

 

ですが、意外にも高値が付く場合、迷くことなく車買い替えをすると次に買う車の頭金として十分な資金となります。
今どきの車は普通に使っていれば壊れることはまずありません。

 

ですが、タイミングベルトの交換やオイル交換、タイヤ交換など消耗品の交換は必要になります。
特に車検の時にタイヤ交換が必要になると予想外に費用がかかることになります。
なので、車検とタイヤ交換が重なるなら車を買い替えることも検討する必要がありますね。

 

 

 

ですが、新車に乗り換える場合はそれ以上にまとまったお金が必要になります。

 

つまり、車は買い替えるよりも乗り潰すのが一番お金のかからないのかもしれません。

 

ですが、やっぱりみんな車って古くなってくると買い替えたくなりますよね。
そもそもお金の節約のためなら、車は所有せず、レンタカーやリースにするのがよっぽど費用はかかりません。
どうせ車を買い替えるなら、買取価格がつく時期に買い替えるのが一番経済的にはいいですよね。

 

まず今いくらで自分の車が売れるのか確認してみましょう。

 

意外な事実があることも知っておいてください。
車は新しいほうが高く売れますが、新車で買って1年くらいで売ると新車価格の半額くらいだったりすることもあり逆に損することもあります。

 

新車は買った時点で、中古ですから安くしないと売れません。
買う立場からすれば、新車価格と1年落ちの中古車の価格差がなければ新車を買いますよね。
それに新車は値引きして買えますから価格差はもっとなくなります。
なので新車を買った場合は、最初の車検までは乗ったほうがいいです。

車を買い替えるときに、車買取でこれだけするだけで10万円損しないコツ。

車を買い替えようと思ったらまず車買取で少しでも高く売れたほうが得ですよね、
ココでは、車を買い替える前に、車買取で10万円高く売れる方法をアドバイスします。
実際に私はこの方法で50万円得することになりました。

 

まず、車買取では車の査定とどこか一社だけにお願いするのは辞めたほうがいいです。
車の査定は3月とかその時期だけでなく、買取業者によっても様々で10万くらいは普通に差がでます。

 

 

でも、だからと言ってたくさんの買取業者に見積をお願いするのはすごく手間がかかることですよね。
そこで、無料の一括査定サイトを利用するととても便利です。

 

車買取一括サイトを利用すれば、同じ内容を何度も書かずに済んで、簡単に見積りを複数の業者にお願いすることができます。

 

車買取は買取依頼がが入ると、それぞれの買取業者から入力された情報を元に査定額が算出されます。
これを一括比較するとどの買取業者にお願いすると高く売れるのか簡単にわかります

 

 

だいたい平均で10万円前後、私の場合この走行距離によっては50万円以上も高くなりましたのでやらないと損でした。

 

 

ですが、一括査定はあくまでもネット査定なので実物を見たら査定額はまだ変わることがあります。
そのために、実際に車の査定をするときは、車を洗車してピカピカにしておくなど、査定の時のアピールを準備しておくと効果的です。
私の場合はこれで5万円くらい高くなりました。

 

車買取をする場合は、やっぱり相手も人間ですから良い印象を与えることで査定額も少しは変わります。

 

 

車買取をする際に一括査定をすると損をしないのはわかったと思います。
ですが、問題も2点ほどありまして、
それは、どこの一括査定サイトでお願いすればいいのか?
また、一括査定サイトを使えばホントに車査定が高くなるのかということです。

 

本音を言うと、一括査定サイトにお願いするだけでは車買取額を高くすることはできません。

 

 

車の買取一括査定サイトで査定金額を出して来るのは、住んでいる地域にもよりますが3〜6社くらいといったところ。
この中でガリバーやアップルやカーセブン、高額査定を出すカーチスなど、買取業界を引っ張る業者が3社程度入っていなければ競争が起きないんです。

 

 

買取の競争が起きてこそ、買取最高値を出す事が出来ます。

 

買取業者の数が揃わなくて困った時は?

 

 

そんな時は、車買取一括査定サイトを使って少ない業者数しかなかった場合はどうすればいいのか?

 

 

それは、複数の買取一括査定サイトを使う事。

 

3サイトは必ず使うようにしてください。

 

 

これは、同じ一括査定サイトに加盟業者は、普段から身内の手の内がわかっているので競争が起きずらくなります。
例えば、カーセンサーに所属している業者は普段からその中でしか競争が生まれないのです。

 

それを、他の一括査定サイトと一緒にする事で、新たな競争が生まれ、買取最高値を手にする事が出来るのです。
必ずいくつかのサイトで比較する事が大切です。

 

時間にして、車検証の用意と大まかな走行距離がわかっていれば、入力時間はだいたい10分前後くらいで、3サイトの入力が出来ます。
10分程度の入力の手間で、買取の最高値を手に出来るなんてすごくないですか?

 

 

 

そして、車買取最高値を狙える一括査定サイトが下記3サイトになります。

 

安心できるとても有名サイトです。
この組み合わせであれば、どこの地域でも買取最高値を狙えます。

 

ズバット ⇒ かんたん車査定ガイド ⇒ カーセンサー ⇒ 楽天オート ⇒ カービュー 

 

 

車を買い替える前にまず車買取で今の車がいくらで売れるのか確認しておきます。
そうすることで車買い替えの予算が組め、うまくいけばワンランク上の車に買い替えることもできます。

 

 

ズバット車買取比較

 

老舗の車一括査定サイトで日本最大級の170社以上が加盟しいるビックサイトです。
全国の大手から中小企業までを幅広く網羅しているので、どの地域でも有名な買取店があります。
高額査定が出やすい買取サイトとしても有名ですが、比較サイトとしては珍しいカスタマーサポートなどもあり細かいサービスも人気の秘密です。
累計の利用者も100万人以上いるので安心してご利用いただけます。
ズバット
http://www.zba.jp/

 

 

かんたん車査定ガイド
最大10社の車買取の見積もりを比較して最高値がわかる比較サイトです。
その名称の通り、非常に簡単な入力だけで比較する事が出来ますので、スマホからでも簡単に入力が出来ます。
もちろん、PCからもOKですし、入力が苦手な人でも安心して使えます。
入力後は、現在の最新買取相場がわかります。
通常の下取り相場を様々買取サイトで調べても、実際に車を売る金額とはかけ離れてる事が多いので、すぐに正確な相場を知りたい方にはとてもおすすめの一括査定サイトです。
簡単車査定
http://a-satei.com/

 

 

カーセンサー
リクルート運営の車一括査定サイトです。
雑誌でもカーセンサーはご存知の方は多いですよね。
カーセンサーは雑誌から中古車屋さんとの情報を生かして、非常に信頼の高い安心できる車買取業者を取り揃えています。
また、連絡方法が選べたり、事故車の買取が出来る業者があったりと安心できる幅広い対応ができる会社になっています。
メール対応がOKですので、普段忙しい方や女性の方にも大変人気がある車買取査定サイトです。
カーセンサー
http://carsensor.net/

 

 

楽天オート 
大手ショッピングモール楽天が運営する車の無料一括見積もり比較サイトです。
特徴として、楽天のポイント付与があるのがすごく嬉しいことですね。
一括査定を行った人には5ポイントがもれなくもらえます。

 

また、楽天オートを通じて車を売ることが決まったときは、3000ポイントもらえます。
最終的に、複数の業者を比較したとき、5000円前後の勝負になる場合があります。
同じ金額であれば、ポイントをもらえる楽天オートは使えばお得ですよね。
そういった意味では、楽天オートは外せない車の査定サイトと言えます。
rakuten
http://rakuten.co.jp/

 

 

カービュー 
車査定サイトの中では老舗なカービュー。
ご存知の方は少ないかも知れませんが、ソフトバンクグループですので安心です。
特徴としては、老舗のメリットを生かしたシステムに定評があります。
実際の車買取額の差が少ないことでも有名なのがカービューです。
また、専門性の高い買取業者が多いので、車種によってより高額な買取額が出やすいとも言われています。
カービュー
http://carview.co.jp/

車買い替え時期の私のパターン

車を買い替える時期はパターンがあります。

 

まず車検。

 

5年目の車検と7年目の車検のときいつも車の買い替えを検討します。

 

理由は明白。

 

今乗っている車がまだ高く売れるのは7年目くらいまでだからです。

 

7年目までに売ると100万前後の買取価格がつくので、次に買う車の頭金にちょうどよくなります。

 

また、今回は赤ちゃんができたことで車を買い替えることになりましたので、子供の成長で車の買い替え時期を検討することもありました。

 

車はレガシーのツーリングワゴンに乗っていたのですが、

 

赤ちゃんを連れての乗り降りやおむつ替えなど不便を感じました。

 

また何よりも駐車場での乗り降りが大変だったので、ミニバンに買い替えることに決めました。

 

本当なら赤ちゃんが生まれる前にミニバンにすればよかったのかもしれませんが、
なかなかレガシーと手放すことができずにいたので赤ちゃんが退院後、
2か月で車を買い替えることにしました。

 

下取りで50万円だったレガシーが買取で102万だったことも後押しとなってミニバンに車を買い替えたのですが、
タイミング的にも良かったなって思います。

 

7年目の車でも買取では店によって100万以上出してくれることもわかりました。
車の買い替え時期は車検だけでなく、こういったタイミングもあるんだなって実感しました。